--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告Edit
2006.03.24.Fri
今日も帰宅途中に例の公園を通る。
夜だったので、誰もいないと思いきや、ブランコ1つの人影が!
エ?何でこんな時間に人が?それとも何か粗大ゴミでも置いてあるのか?
と、思って、視力の合ってない眼鏡で目をよく凝らすと、
2人の人影でした。
めっちゃこっち見てた。私悪くないのに。

え~そんな訳で、千葉から帰宅!
千葉と言っても東京デズニーランドに行ってきました!
ディズニーと意識しないと発音できない私、
小4の冬以来、約10年ぶりでございました。

10年間で色々変わってました。
デズニーランド自体も色々変わっていましたが、
何よりも私自身が成長してました。
見え方、見方が全然違う!
そんな感じで、また10年後に向けて、感想を書いておこうと思います。
(一緒に行ったメンバーに『別にまた10年経つ前に行ってもいいじゃん!とつっこまれつつ』)

感想、長くなったので、続きを読むに設定。
これからTDLに行く人、この前行った人はぜひその感想をコメントにください!
ちなみに●がアトラクションで、◆が食べ物系、■がその他です。
基本的に行った順番に書いたつもりだが、昨日のことだからもうわからない。

写メールというものをあまり使わなかったところが、とても我々らしかった。
1回使われたが、被写体は鴨でした。



↓私信↓
ポピーザぱフォーマーDVD-BOX3枚組発売決定だそうですね。
バイトしてお金ができたら、ほしいかもしれない…!
そういえばこのブログのタイトルもポピーから引用してますね。
パクリではなくリスペクトであることを示すために、リンクを貼るべきなのか。
作詞したあの人(歌っている人ですよね?)のサイトはあるのか?
サーカスは実際に見るのはあまり好きではないのですが、
概念としてはとても好きです。哀愁感が。

履歴とか残っちゃうんですね!怖ー!
確かにハギヤマガールから一回飛びましたが、
身内のは基本的に勝手に見ない主義なので、これで公認になれてよかったです。
こちらからもリンク貼らせて頂きます。と思ったのですが、
URLが空っぽじゃないですか…!
ハギヤマガールからまた飛びます。
またお邪魔させてもらいます。
●スペースマウンテン
私の家族は私も含め全員絶叫系が嫌いなので、乗ったことがなく、
今日もみなさんに説得されて、乗ったのですが、
別に絶叫するほど怖くもなく。
強いて言うなら、暗い中で鉄筋が至近距離に見えるのが怖い。
何が楽しいのかよくわからなかったが、来たら1回は乗りたいと思った。
自分の耐えられる範囲が増えてよかった。
ありがとう、みんな。

●ロジャーラビットのカートゥーンスピン
ロジャーラビットをよく知らない+アメコミ的なものが好きではない
ので、残念な方向に。
と思っていたら、みんな見て楽しむというより、乗り物をグルングルンして体感して楽しんでいた人が多かった。
しかし、体感的なものと考えても、私にとっては比較的残念な感じでした。
途中のロジャーラビットが狂ってる場面?が怖い。
ロジャーラビットの途中の台詞もわからない。
『するの?しないの?するの?しないの?』と連呼していたが、
何なのだろう。
敢えて答えるとしたら、『まぁ、してもよい』だが、
何なのだろう。
女の人がさらわれたがが、実は作戦で、悪役を倒した、
ということしかわからなかった。

並んでいる場所の内装が見ていて面白かった。
10年間で成長したところ!化学をたしなんだこと!
そして英語も読めるようになったところ!

というか、同行者はむしろ私より成績がよかった人が多かったのだが、
それはあまり関係ないが、
内装の英語が読める読める、そしてそれが何だかわかるわかる。
ニトロベンゼンとか書いてあった。
やはり、爆破系。

◆春巻きドッグ(?正式名称知らん)
チーズの方を頼んだのだが、なかなか美味しかった。
ピザのチーズから上を春巻きに流し込んだ感じ。
タマゴの方も一口もらったが、
タマゴサンドイッチの中身をつめこんだ感じだった。
まあ美味しかったが、次回来たときにメニューが増えてなかったら、
また前者を食べると思う。

●バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
アストロロブスターと読んでいた。
シューティングゲームやね。
的が当たってるんだか、当たってないんだか、
今どこを狙っているのかよくわからなかったので、
人気が少しおさまったら、改善を願いたい。
ゲームそのものと同じくらい内装にも注意を払っていたためか、
それともただ単に下手なだけか、点数は低めで終了。
説明しているバズ人形がとても精巧でびっくり。
と思ったら、表情は映写だった。
どちらにせよ、科学が進歩したことには変わりないが。

◆プラザ・レストラン
という、名称の意味がよくわからない。
チキンのパオサンドなるものを注文。
季節のスープは、豚汁だったが、見た目的にも味的にも
ブタスープといった感じ。
まあまあだと思うが、行楽地でもなきゃ食べない。

●ジャングルクルーズ
10年前に行ったときよりサービスが充実してた気がする。
待ち時間のクイズはなかったと思うし、添乗員さんの喋りも向上していた。
お笑いブームだからか?
添乗員さんは芸人の卵なのではないかと思ったり。
最後、夜にももう一度乗ったのだが、
昼の人と、解釈や説明、説明する場所まで違ってオドロキ。
1日かけて、ジャングルクルーズ全添乗員制覇とかも楽しいかもしれない。
やらんけど。
ただし、最後の説明だけは同じだった。
『最後は最も恐ろしい場所、文明社会です』
そこだけは、本当に、笑えない。

■ブーケ・オブ・ラブ
今CMとかでやってる、お姫様(プリンセスと言うのか)のパレードですね。
たまたま見えたので、足を止め、見ました。
可愛かったけれど、『プリンセスになるためのレッスンを始めますよ~』と言い始めた途端に、
再び歩き出した我々は、もう夢見る乙女ではない。
それぞれが化学やら生物やらを志した女たちでございます。
マリーちゃんの着ぐるみがとても可愛くなかった。

●イッツ・ア・スモールワールド
チャーリーとチョコレート工場を同じくらいエンジョイしたにも関わらず、個人的にはここを一番エンジョイした。
10年間で成長したところ!色々な国際事情を知ったこと!
昔は何が何だかわからず、人形が踊っているということしか楽しんでいなったが、
今はどれがどの国かだいたいわかって、興味深かった。
言語もちゃんとそこの国のになっているのですね。
ハワイが英語なのには納得できなかったが。
そして天井が手抜き過ぎる。
幼子の視界には入らないが、18歳の身長では目に入ってしまうよ。
せめて、空色に塗ってくれればいいのに。

最後は無国籍な世界なので、きっと平和な未来をイメージをしているのだと思ったのだが、
そこに動物が家畜しかいないのにゾッとした。

そろそろいい加減、世界中の人々が微笑んでなかよしな世界になってほしい。
そして、次の、動物ともある程度なかよくできる世界を創ってほしい。
いや、我々が作るのだ。

幼子より、我々が楽しむべきアトラクションかもしれない。

●アリスのティーパーティー
可愛い!可愛い!
一緒に乗った子が、元バドミントン部長だったので、
遠心力で首が吹っ飛ぶかと思った。
それもまたアリスらしい。

◆スプラッシュ・マウンテン
乗ってないよ!
絶叫組6人が乗っている間、絶叫苦手組でお買い物。
ぼったくりの国、ディズニーランド。

●カリブの海賊
平和な世界に生まれて本当によかった。
アトラクションを楽しみつつも、そう思える空間にしてほしいのだが。
恐怖空間の中に笑いを作るところが、アメリカ文化的。

●ホーンテッドマンション
初めて泣かないで乗った。
ここが一番、人間の美しさを強調しているような。
最初の絵画がちょっと悪趣味だと思うけど。

●スター・ツアーズ
スターウォーズをよく知らないので、あまり楽しくなかった。
酔うし。何が楽しいのかよくわからない。
ディズニーランド立国当時からあるらしいのだが、
当時はおそらく近未来として描かれている内装が、
懐かしく感じられて、時代の流れを感じた。
もっと精巧なロボットがたくさん動いている世の中ですから。
スタッフが、並んでいる間にトイレに行っとけと言っていたのが、
よくわかった。
シートベルトで膀胱押されまくり。

◆クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
『高いよ』という同行者の意見を押し切り、わがままで行かせて頂いたら、本当に高かった。
メニューに、エビフライが1300円くらいで書かれていたので、
飯+サラダくらいはつけてもらえると思ったのだが、
単品だった。
内装は可愛かったけれど、デザイン的には我々が文化祭でやった喫茶店と大して変わらない。
(一応、今回ディズニーランドへ行った名目が卒業記念だったということを踏まえて。最終的に参加者が40人中9人だったけど)
料理はまあ美味しいけど、今日一番のぼったくりだった。
みんな、ごめん。

■エレクトリカルパレード
ディズニーランドといったら、コレでしょ!
と思ったのですが、みんなあまり興味を示さず。
これもまたわがままで見させて頂きました。ごめんね。
チェシャ猫とアリスのフロートが一番可愛かった!
ドナルドファミリーと3匹の子豚が同じフロートにいたのが、気になった。
何で?家畜コーナー?

輝き方が、10年前と違った気がする。
小さい電球をぎっちりチカチカより、大きな電球を間隔とってキラキラといった感じでした。
わかりづらい説明かしらん…。
発光ダイオードとかそういう話かしら?
私は物理を専攻していなかったのでよくわかりませんが、
同行者の中には物理を志すものがいて、
そして建築に進む方がいたので、
将来我々で新しいフロートを開発するのも夢ではないと。
そして私がそれを記事にすれば最高じゃないかと。

●ピーターパン空の旅
なぜか、一番混んでいた。
可愛いので、結構好きだったのだが、
10年間で、敗者にも目が向くように成長した私。
フック船長とピーターパンが戦っている場面の次は、
ピーターパンがフック船長を倒した場面なのですが、
下に船員の死体が転がっている。
汚い側面を無視しては、まともな人間になれないと常々訴えている私ですが、
これはどうかと。
せめて、気絶して、頭に小鳥がピヨピヨクルクル目玉グルグルレベルで可愛らしく描いてほしいと思うのだが…。
まぁ、うつ伏せに気絶しているのかもしれないが。

そもそもピーターパンは人攫いで、人殺しだけどな。
10年経って、私は色々汚い部分を知ることによって成長したよ。



その他を書いておくと。

・おもちゃのカメラはどれもデジカメ仕様で時代の流れを感じる。

・耳は、ヘアバンドよりピンの方が直接生えているみたいで気持ちが悪い。

・英語が聞き取れるようにもなって、悲しい現実が。意外と、かなり適当に話している。
逆に、きちんと話していると思われるものは、聞き取れなかったのだが。
まだまだ修行です。

・着ぐるみをあまり見かけなかったのは、我々の歩き方が悪いのか。
遠めで見たのだが、フック船長がウェンディを引きずっているのは、
ちょっと見たくなかった。
誰もそんなのと記念撮影したくないと思うのですが…。

10年間で、提供の意味がわかるようになってしまった。
目立つ位置にやらなきゃいけないのはわかっているのですが、
もう少しどうにかしてほしいなと…。
スモールワールドの門にそごうのマーク描かれても…。


チュロスを食べられず、ダンボに乗れなかったのが心残り。
ダンボ混んでた。春休みだからね。
スポンサーサイト
Trackback(0)Comment(1)未分類Edit
<<再開 home //
コメント
ぽっぽぴポピー!!
履歴が残らないように設定することもできます。あとリンクするにはページのしたのほうのこのブログをリンクに追加ってやつできっと出来る・・・はず・・・
でもこういうのはウノさんの方が詳しいんだろうなあ。
ポピー!!久々にみるとやっぱぶっとんでるなあ。と。ポピー最高ー!!ビバポピー!!ですな。
ん~じゃ~ま~かポピーざクラウン!!
// 2006.03.26 // 00:47 // URL // bob // Edit
トラックバック
トラックバックURL
http://ssrunor.blog57.fc2.com/tb.php/9-75e2cca3
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。